TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

殖えた!

ベランダのビオトープにミナミさんを放流してから1ヶ月と少し。
20130630-2.jpg


気付いたら稚エビがワラワラと…。
20130630-4.jpg

この写真だけでも8匹確認できています。
全体ではどれだけいるのやら。
稚エビが確認できているのはいちばん左のプランターだけなんですけどね。

ちなみに玄関下の睡蓮鉢でもミナミさん殖えてました。
しかもこちらは去年放り込んだままかなり長いこと放置…。
ミナミさんがいることすら確認できていなかったような状況だったのに、
まさか繁殖するとは…(゜o゜)
20130629-1.jpg 20130629-2.jpg

それから面白半分でミクロソリウムを真ん中のプランターに入れてみました。
20130630-3.jpg

枯れずにイケるか、そして上手くいけば水上葉を展開してくれないかな~なんて思ってます。
スポンサーサイト
ビオトープ | コメント:0 | トラックバック:0 |

冬ですねぇ

12月ともなると、さすがに水上葉たちも元気がなくなっちゃいますね。

こちらは階段したのウォーターマッシュル-ム。
葉っぱが黄色く枯れ始めてます。
20121208-1.jpg

真冬には氷が張るくらいの環境ですが、冬を越すと改めて綺麗な葉を展開し始めます。
もう4年以上植え替えもせずに維持…というか放置してます。

こっちはベランダのプチビオトープ。
日当たりがいいせいか、元気なように見えますね。
やっぱりマッシュルームは元気が無くなりつつありますが。
アマゾンフロッグビットも萎縮してます。
20121208-2.jpg

こいつらもベランダで冬越し可能です。

ビオトープ | コメント:2 | トラックバック:0 |

浮き草増えすぎ!

プチビオトープの浮き草が増えすぎて、水面が見えないくらいになってしまうことが良くあります。

こんな風に。
20121014-1.jpg

これでは見た目も悪いしメダカやミナミヌマエビにも良くはないだろうと思い、かなり思い切って撤去しました。
20121014-2.jpg

エサもほとんどあげていないのに、ミナミさん元気そうでした。
メダカも生きてます。
全部かどうかは分かりませんが…。

このまま冬も無事に越えられるでしょうか。
水草が大丈夫なのは実証済みなんですけどね。
ビオトープ | コメント:3 | トラックバック:0 |

カオスな世界

ベランダで始めたプチビオトープ。
ヒョロヒョロの水草数本から始めたものが、2ヶ月弱でこんな姿に。
20111105-1.jpg20111105-2.jpg

左の写真ではルドウィジアが好き勝手伸び放題。
右の写真ではウォーターマッシュルームが半分以上を占拠してます。
グロッソも地味に増殖中。

どちらもトリミングはほとんどしていません。
これから冬になってある程度は自然に減るでしょうし、あまり管理し過ぎてもビオトープらしくないですからね。

左のルドウィジアは水中葉と水上用では色がかなり違います。
水中葉は真っ赤なのに
20111105-3.jpg

水上用になると綺麗な緑色なんですよね。
20111105-4.jpg

たった数cmの違いでしかないのに、不思議ですね~。

それから適当に放り込んだレッドラムズホーンも、かなりの勢いで繁殖中。
20111105-5.jpg


ちなみに水中の様子はというと…
20111103-8.jpg20111103-9.jpg

水深も広さもないプランターなので、これ以上広角で撮影することは不可能です(^_^;)
ビオトープ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ぐんぐん成長

してます。
キノコが…(-"-)
20111015-1.jpg

沈めてある流木から生えているんですが、最初は日が当りにくい右側だけにしか出てきていなかったのに、いつの間にかぐるっと1周囲むように生えてきました。
常に水に沈んでいいるため、キノコにとっては良い環境なんでしょうかねぇ?

どなたかコイツの正体が分かる方はいらっしゃいませんか?
放置してもいいものかどうか悩んでます。
ビオトープ | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。