TAO 別館

デカっ!

アマゾンフロッグビットと言えば、アクアの世界では説明するまでもないくらい有名な浮草です。

丸い葉を水面に浮かべて漂う可愛いヤツです…よね?

…(゜o゜)
20120908-1.jpg

…Σ(゚д゚;)
20120908-2.jpg

デカすぎるでしょ!?
しかも葉っぱが立ちあがってるし!

これは親父が管理しているメダカ水槽(水槽じゃないけどw)に放り込まれているアマゾンフロッグビットです。
どうやら環境が良いようで、巨大化しつつも横に広がるだけのスペースがないせいで立ちあがってしまっているのではないかと思われます。

参考までにこちらは姫スイレンの花です。
20120908-3.jpg

全体像はこんな感じ。
20120908-4.jpg

元々は僕の車の上に載っていたルーフボックスだったりします。
破損してしまった物の上半分が水槽代わりに変身しちゃいました。

おまけ。
階段下の睡蓮鉢。
20120908-5.jpg

ウォーターマッシュルームが爆殖中。
水面なんか全く見えません。
おかげで水位が下がっていてもなかなか気付かれないという困ったチャンですw

おまけその2。
ベランダのプチビオトープ。
20120908-6.jpg

夏の間に水上葉がモッサモサになってましたが、ゆきわかがバッサリとトリミング。
一気にスッキリしました(^^)
水草 | コメント:3 | トラックバック:0 |

気がつけば

いつの間にかトイレの一輪挿の花がこんなものになってました。
20120711-2.jpg

何だかわかりますか?

答えは…



気がつけば…の続きを読む
水草 | コメント:0 | トラックバック:0 |

水中葉化した?

ビオトープでトリミングして植えられたルドウィジア・レスペンス。
植えては抜かれ、植えては抜かれ…を繰り返しながらも、なんとかまだ残ってます。

まだ1ヶ月経たないくらいですが、この頃と比べると葉っぱの形が変わってきています。
20111106-5.jpg

水上葉と比べて細長く、尖った形になっています。
全体的にウェーブしていますね。
水上用はもっとなめらかな感じでした。

これが水上葉の名残りかな?
20111106-4.jpg

抜かれることが無ければ、トリミングして差し戻ししたいところですが…。
結局は抜かれて漂うんでしょうね~。

本格的に増やし始めたウィローモス。
普通のモスかと思っていたんですが、何やらそうではない様子。
20111106-6.jpg

普通のモスに比べて、かなり繊細なイメージです。
もしかして条件が悪くて元気が無いだけだったり…?
水草 | コメント:0 | トラックバック:0 |

抜かれて漂う…

ルドウィジア・レスペンス。
葉っぱの裏が赤くて綺麗だったり(^^)


普通に植えても抜かれてしまうので、脇芽を出していたものはメインの茎を砂に埋めて、さらにワニを重石に。
20111026-2.jpg

残りはキューブの中へ。
20111026-3.jpg

あ。
アナカリスは抜いちゃいました。
なぜか最近急に勢いが無くなってしまって、みすぼらしくなってきてしまったので、入れ替える形でルドウィジアを植えました。
水草 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さっそくやられた…

昨日の夜に植えて、すでにこの状態…(-"-)
20111018-1.jpg

明らかに喰いちぎられたような跡。
容疑者はクラウンローチ、ボティア・ダリオ。
S・フライングフォックスではここまでボロボロにすることは不可能でしょう。

こちらは抜かれて漂うルドウィジア・レスペンス。
20111018-2.jpg

容疑者多数で特定は不可能です。
ディスカスが暴れた拍子に抜けた可能性もあるし、ローチが抜いたかもしれません。

やっぱりうちの水槽に水草は無謀なのかしら…。
水草 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT