TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

棺桶再び

一昨年の12月に棺桶を下ろしてからはどこにでもあるふつーのワゴン車でしたが、ようやく自分のアテンザに戻ったような気分です。
20130407-1.jpg

義兄が新しいボックスを買ったので、これまで使っていたものを頂いたんです。
以前アテンザに載せていた物より幅広で、存在感もなかなかのものです。

斜めから見るとこんな感じ。
20130407-2.jpg

ま、今のところ何かを積む予定はないんですけどねw
スポンサーサイト
くるま | コメント:2 | トラックバック:0 |

冬支度

と言っても夏タイヤからスタッドレスに交換しただけですが。

さすがに10年も自分でタイヤ交換していると、特に苦労だとも思わなくなりましたね。
相変わらず車載のジャッキですが、それでも交換作業そのものは30分掛かるかどうかくらいに。
アテンザに乗り換えてからトルクレンチを使うようになったのも時間短縮の理由の一つだと思われます。

これで油圧のジャッキ(フロアジャッキならなお良し)だったら確実に30分を切れるでしょう。
…お金がないので買えないんですがw
さらに交換している場所のアスファルトが粗いので、フロアジャッキのローラーが引っ掛かってしまって使えなかったりもするわけです。
お金があるうちにボトルタイプの油圧ジャッキ買っとけば良かったなぁ…。

それはともかく、久しぶりにスタッドレスに履き換えたわけですが、夏タイヤに比べてハンドルが軽い!
夏タイヤが225、スタッドレスが215なので、細くてグリップしないスタッドレスの方が軽いのは当たり前なんですが、コイツは運転が楽でいいですね♪
曲がらない・止まらないので気は使いますけど。

4シーズン目を迎えるので、恐らくスタッドレスとしては最後の冬になると思います。
夏タイヤも交換時期が近いので、節約の為に冬が明けてもスタッドレスを履き潰すまで使うことになりそうです。

来シーズンはインチダウンしようかな…。
高いから。
くるま | コメント:5 | トラックバック:0 |

実は・・・

みんカラやってます。

こちら。
くるま | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブレーキパッド交換

と言ってもアテンザでもなければヴィッツでもありません。
実家の母の車(日産 モコ)です。

この車、とりあえずブレーキが効きません。
普通、軽くブレーキペダルに足を乗せれば多少の減速感は感じますよね?
ところが、ちょっと力を入れてもほとんど減速しません。
良く2年半もこのままで乗っていたなと感心するくらいです。

あまりにも効きが悪いので、ブレーキパッドの交換をしました。
物はプロジェクトμの「TYPE HC+」。
併せてブレーキオイルもプロμの物に交換しました。

はっきり言ってかなりいい値段になってしまいましたが、それだけの価値はあると思います。
逆に今までよりもかなり効くので、慣れないうちは危ないかもしれませんね・・・。
アテンザも年内にはブレーキパッドの交換が必要になりそうですが、サイフに余裕があれば入れてみたいパッドです。
くるま | コメント:0 | トラックバック:0 |

代車生活

代車といってもアテンザは健在です。
ゆきわかのNewヴィッツがコーティングだったりパーツ取り付けでいない事が多いんです。

先週はホンダのドマーニ。
今日から3日間はトヨタのカローラアクシオ。
どちらも当然AT車。

同じATでもメーカーも年代も違うので、いろんな違いがありますね。
ドマーニは恐らく10年以上前の車。
シフトパターンはストレート、ローギアの選択ができません。
でも燃費は14.5Km/Lほど、シフトダウン時のショックはやはりそれなりでした。

アクシオはゲート式ATで、シフトダウン時のショックはほとんどありません。
エコランプが点灯するので、思わずアクセルの踏み込みもソフトになってしまいます。
メーカーの思惑にまんまと乗せられているような気もしますが、人間の心理を突いた良い装備だと思います。

でも、どれだけいい車だとしてもやっぱり自分の車がイチバンいいですね。
最近自分のアテンザをバックミラー越しに見ることが多いんですが、そのたびにかっこええなぁと自己満足♪
くるま | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。