TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

訃報

先日のプレコに続き、またしても☆になってしまったお魚が・・・。

1匹は白点で隔離していた青コリです。
水カビのブロキス2匹と一緒に薬浴していたんですが、気が付いたらいつの間にか死んでいました。
前日までエサもしっかり食べていたし、そろそろ本水槽に戻しても良いかなと思っていた矢先でした。
薬の影響なのか、それとも他の原因なのかはわかりません。
ブロキス2匹は相変わらず元気いっぱいなのに・・・。

もう1匹は、オレンジグリッターダニオです。
朝起きたらカーペットの上で干物になっていました。
夜にライトを消すと、いつもパニックを起こしたように泳ぎ回っていたんですが、恐らくはその勢いで飛び出してしまったんだと思います。
ガラス蓋の隙間もそんなに大きいわけではないんですが、飛び出し事故って起きるんですよね。
出来る限り隙間は塞ぐべきなんでしょうが、全てを塞ぐわけにもいかず・・・。

なんだかまだ☆が続きそうで心配です。
ネオンテトラもあまり調子良くはなさそうだし。
少しずつ魚の数が減っていて、だんだん水槽の中が寂しくなってきました。
次はコイ・ドジョウ科の魚を増やそうか、それともナマズか・・・。
レッドライントーピードバルブなんか欲しいんですが、あいつらも飛び出しが多いらしいですね。
しかも値段が高いです。
もしくはレッドテールブラックシャーク。
・・・こいつはディスカスのような大人しくて平べったい魚の体表を嘗め回す心配があるらしいので、ちょっと不安。
ローチ類やコリドラスも欲しいし・・・。
しばらく検討してみます。
スポンサーサイト
おさかな | コメント:9 | トラックバック:0 |

バースデイプレゼント?

今日は僕の誕生日でした。
いつの間にか26年も生きているんですね。
今後はますます時間が過ぎるのが速く感じそうです。

で、自分へのプレゼントです(笑)
070323-1.jpg

いつも行っているショップへ行ってみると、イレギュラーバンドのクラウンローチを発見!
しかもお腹に黒い点が。
070323-2.jpg


いつもなら買うのをガマンするところですが、今日は自分へのバースデイプレゼントだという理由をつけてお連れしてしまいました。
その時に店主と話したところ、今出回っているクラウンローチの¥1,000以下のものはブリード物なんだそうです。
クラウンローチってほとんどはワイルドだと思ってましたが、そうじゃなかったんですね~。

家に帰ってきて水合わせ、水槽に投入と何事も無く完了。
好奇心旺盛なコなのか、あまあり隠れることもなくあちらこちらと泳ぎ回り。
070323-3.jpg

先住ローチたちといきなりシンクロし始めたり。
新入りにつられたのか、普段なら隠れているコも含めて4匹が水槽の前面に出てきてます。
数が増えていきなり強気になってしまったようですね。
これが一時的なものではなくてずーっと続くことを願ってます。

新入り君、いきなりひかりキャットにも食いついてました。
アカムシも凄い勢いで食べてます。
今後が楽しみな1匹です♪
おさかな | コメント:11 | トラックバック:0 |

問題発生

タイガーロータスを片方撤去してしまった事でクラウンローチたちの隠れる場所がほとんど無くなってしまったので、スドーの「新やどり木(小)」を入れてみました。


が、まだ入っているところを見ていません。
ネオンテトラが通り抜けたのは見ましたよ。

その後水槽を観察していると、ブロキスの胸ビレに嫌なものを発見・・・。
070319-2.jpg

どうやら水カビのようです。
しかも2匹。
この日はどうにも出来ずに放置するしかありませんでした。

で、次の日の仕事帰りに隔離用の水槽と魚病薬を購入してきました。
070320.jpg

ナマズの仲間は薬に弱いということなので、薬は薄めです。
白点らしき青コリも一緒に薬浴してます。
相変わらず元気が無いのが心配です。
対してブロキスは元気一杯。
水カビあるのにねぇ。
おさかな | コメント:4 | トラックバック:0 |

ひそひそ話し

大きくレイアウトを変えた翌日。
070318-2.jpg

なにやら2匹のブロキスがこちらを見ながら相談しているようです。
「エサくれないかな?」
それとも
「いつも銀色の四角いもの構えて何してるんだ?」
なんて思っていたりするんでしょうか。

そしてこちらは青コリのお母さん。


ロタラの林の中で一休み。
隠れているつもりかな?
ちゃんと色や模様が保護色になっているみたいです。

おさかな | コメント:2 | トラックバック:0 |

白点病?

水槽のある生活を始めてから2年と8ヶ月。
初めて白点病らしき症状を発見してしまいました。


今のところこの1匹だけのようなので、隔離して高温治療中です。
白点自体はあまり多くはありませんが、体力を消耗しているらしく元気がありません。
持ち直してくれるといいんですが・・・。

そして隔離水槽を用意した勢いで、ついにやってしまいました。
070317-2.jpg

タイガーロータスを引っこ抜き、右側にオープンスペースを作りました。
ロタラもトリミングして差し戻し。
スリム90cm水槽って結構広かったんですね~(爆
広くなったせいか、底者たちがあちらこちらと泳ぎまわっています。
夜の10時を過ぎてやり始めることではないような気もしたりしますが・・・。
おさかな | コメント:0 | トラックバック:0 |

犯人は誰だ?



容疑者の指紋・・・ではなくて、この方のお食事の跡だったようです。

070311-2.jpg

コケを背負ったレッドラムズホーンさんが犯人でした。
綺麗な模様を作りながら食べて歩くなんて、まさしく観賞用の貝ですね。
こちらのボトルにそれほどコケが目立たないわけが良く分かりました。
ということで、その2のほうにも2匹ほど入っていただきました。


犯人は誰だ?…の続きを読む
おさかな | コメント:7 | トラックバック:0 |

画像が表示されない

えー、なぜか理由は分かりませんが、このブログの3月5日以前の画像が我が家のPCで表示されません。
で、携帯では問題なく表示されています。
どうやら同じFC2ブログで同じようなトラブルが起きているようです。
ここに遊びに来ていただいている方のPCではもしかしたら普通に見られている方もいるかもしれませんが、プロバイダ側に理由があるという情報も流れています。
同じように見られない方がいるかもしれませんが、しばらく様子をみている状況なので、お許しください。
雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |

久しぶりの水族館

本館の「PHOTO STUDIO」を廃止して、今後はそれぞれのブログにて写真を公開していくことにします。

で、僕の方の第一便。



芦ノ湖湖畔にある「箱根園水族館」の入口のすぐ先にある大水槽。
エアカーテンの前に立つ人がシルエットとなって浮かび上がります。

070310-2.jpg

何気なく写真を撮っていたら、なにやらこちらを睨む1匹の魚が。
私生活を覗かれて怒っているのかな?

070310-3.jpg

こちらも睨まれてますが、こいつはなんだか愛嬌のある「クチビル」をしてますな。
おめかししてデートかい?

070310-4.jpg

再び大水槽。
沈没船を住処にする魚たちがたくさん。
・・・という設定のようです。
目立って珍しい魚は見ませんでしたが、他の水族館とはちょっと違った雰囲気でこれはこれで面白いものです。

070310-5.jpg

淡水館のほうはちょっと寂しい感じでしたが、「アフリカツメガエル」のアルビノがいました。
最近兎夢さんのブログでよく登場していますが、自分の目で見ると思ったよりスベスベな感じではなさそう・・・。
でもこのちょっと(かなり?)間の抜けた顔は実物で見るべきですね~。
水槽に入れるのはちょっとためらっちゃいますがw
フォトアルバム | コメント:4 | トラックバック:0 |

さらにモサモサ

先日書いたなんちゃってアクアテラリウムから8日が経ちました。
今日また水換えのために水を抜きましたが、たった8日間で更にタイガーロータスが勢力を増しています。
070309.jpg

たまにはトリミングして葉っぱを減らさないとダメかな。
せっかくのバックスクリーンもほとんど見えてないしな~。
水草 | コメント:5 | トラックバック:0 |

プレコ逝く・・・

我が家の水槽の中でもブロキスに次ぐ古参のタイガープレコ。
先日会社から帰ってきたら、☆になっていました。
数日前から元気が無く、同じ場所から動かず(動けず?)じっとしていたので、調子が悪いのかなとは思っていました。

我が家に来たばかりのころ。


カメラの設定の違いなのか、色が茶色いです。
この時は、自分で採集してきた本栖湖の砂を使っていました。

ベアタンクのディスカス水槽時代。
070307-2.jpg

ストレーナーの陰で、イシマキガイに食いついています。
この頃はなぜかイシマキガイに張り付いていることが多かったですね。

ディスカスと別居した小魚水槽時代。
070307-3.jpg

流木が無かったので、大抵タコツボの中に隠れてました。

そして☆になる1週間ほど前。
070307-4.jpg

デジタル一眼を使っているせいなのか、とても綺麗に見えます。
模様も実はイレギュラーだったみたいです。

タイガープレコって、プレコとしては安いし小さいし、隠れてばかりであまり姿を見られないけれど、実は結構存在感のある魚でした。
またいつかタイガープレコをお迎えする日が来るかもしれません。
その時には流木もちゃんと用意してあげよう・・・。
おさかな | コメント:3 | トラックバック:0 |

冷茶?

昨日は天気が良く、思わずベランダの睡蓮鉢を眺めてみたり。
すると冬の間に増えたレッドラムズホーンがサカマキガイを背負ってました。


レッドラムズホーンって低水温でも大丈夫なんですね~。
でも90cm水槽ではダメだったな~。
ローチたちにやられたのかな?

070304-2.jpg

そしてこちらは冷茶の中を泳ぐメダカ・・・なわけは無いですね。
アオコが発生して水が緑色になっています。
こんな状況でも、やっぱりメダカは元気です。

070304-3.jpg

その1、その2共に緑色です。
2本とも、このあとで水換え&その2はこすり洗いして綺麗になりました。
でも同じことの繰り返しなんだろうな~。
ま、これはこれで楽しいものですよ。
おさかな | コメント:7 | トラックバック:1 |

ピカピカ?



あまりにも車が汚いので、久々に洗車したら

070304-5.jpg

なぜかホイールまでピッカピカに光り輝き始めた!?

なんてのは冗談で、スタッドレス&純正アルミから夏タイヤ&社外アルミに戻したんですね。
これでスタッドレスほど運転に気を使わなくても良くなりました。
スタッドレスだとストレスが溜まるんですよね。


ピカピカ?…の続きを読む
くるま | コメント:5 | トラックバック:0 |

アクアテラリウムに目覚める!?

水換えのために水を抜いたところです。


写真では雰囲気がイマイチ伝わりませんが、実際に見たときにはなんだかいい感じに見えたんですよ。
タイガーロータスの葉が横からも上からも見える状況が。
そしてタイガーロータスの茎の間を駆け抜ける小魚たち。
水深が浅いおかげで水面の揺らめきが底砂に投影され・・・。
ディスカスが浅い水深に驚き・・・ってコレはダメか。

こちらが左半分のアップです。
070301-2.jpg

葉っぱで影が出来たりして、現地でカメラを沈めてみました、っていう雰囲気が気に入りました。
でもこれをやるにはディスカスを別にしないとかわいそうかな~。
深さのない水槽でディスカスを飼うのはストレスが溜まるらしいし。
まぁ、今の水槽も遊泳スペースがかなり限定されているから似たようなものかもしれませんが・・・。

いずれはなんちゃってアクアテラリウムに変更される可能性大です。
水上葉を展開する水草も追加すれば見た目にも面白そう。
そうなると照明はメタハラにしたくなるなぁ・・・。
おさかな | コメント:0 | トラックバック:0 |

予想通り・・・?

ボトルアクアその1のその後です。



やっぱりコケが出てきました。
水も緑色になってきたため、水換えです。

070228-3.jpg

いきなり水道水を入れてますが、メダカはこんなことをしても平気なんです。
カルキバッチリの水で100%の換水です。
するとこんなに綺麗になりました。
070228-2.jpg

ビン自体は洗わず、水替えのみです。
ソイルやグロッソには細長い緑色のコケが生え始めています。
いずれこのビンもエビ投入の必要が出てくるかな?
そうなると水換えも水道水とはいかなくなっちゃうな~。
湧き水汲んできてみようかな?


予想通り・・・?…の続きを読む
おさかな | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。