TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬越しのために

ベランダで育成・・・というか放置していたルドウィジア・セドイデスですが、こいつは水温が下がってくると萎縮してやがて枯れてしまいます。
去年の冬は36cm水槽で加温しながら冬越しさせました。
今年はプランターのまま室内に移動、水漏れ対策として空いている60cm水槽の中に入れてあります。


加温はしていないので、もしかしたらダメになってしまうかもしれません。
その時はその時、ということで様子見です。
エアレーションすらしていないので、ヒーターを入れるわけにもいかないんですよね。

昼間はカーテンを閉め切って真っ暗、仕事から帰ってきたらエビ水槽からライトを拝借しています。


点灯時間は毎日バラバラですが、長くても5~6時間程度です。
本当はもう少し長いほうが良いんですが、なかなか思い通りにはならないですね。

水面付近をアップで撮るとこんな感じ。


すでにかなり小さくなってしまっています。
中にはヒメダカが3匹とレッドラムズホーンがたくさん、サカマキガイが少々。
そして適当に放り込んだミナミヌマエビが5匹いる・・・はずなんですが、ほとんど姿が見えません。
生きているのかどうかも未確認のままだったりします。
スポンサーサイト
水草 | コメント:2 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎30cm水槽
・3L足し水

足し水で水位が上がり、今まで水面より上にあった流木が水に沈むようになりました。
すると、こんな光景が見られました。


ここは南米ウィローモスの水上部分に水を掛けていた部分なんです。
ここには外部フィルターからの水を掛けているんですが、そこにフィルター内部の漉し取りきれなかった汚れ(というか汚れきったフィルターからのカス)が溜まっていたんですね。
どうやらエビたちにとってはそれもエサになるようで・・・。
水槽・メンテ | コメント:2 | トラックバック:0 |

カテゴリ追加「流木」

最近良く流木拾いに行くようになったので、カテゴリに「流木」を追加してみました。

下の写真は以前拾ってきた流木たちです。


一斗缶で煮込んだ後、バケツで水に沈めてアク抜きしていました。
ようやく水に沈み、茶色いアクもだいぶ抜けてきたようなので水から出して乾燥中です。
一度沈んだ流木は乾燥させてもまたすぐ沈むようになるようなので、使うまで乾燥した状態で保管しようと思っています。

そしてこちらはまだ沈まない流木&最近また拾ってきた流木です。


沈めたまま3日ほど放置してありますが、沈んだかどうか・・・。

でもこれだけ拾ってきても全て使うわけではありません。
そのうち使わない流木の山ができるかも・・・。
オークションにでも出してみましょうかねぇ(=_=)
流木 | コメント:2 | トラックバック:0 |

メンテ記録



◎90cm水槽
・1/3水替え
・マツモを全て取り出し

◎30cm水槽
・2L足し水
・マツモのトリミング
水槽・メンテ | コメント:1 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎30cm水槽
・外部フィルター内部の清掃
・2L水替え
・2L足し水

最近エビの数が減っているような気がしていたし、レッドラムズも増えない&貝殻が転がっているようになっていました。
最初はなんちゃってアクアテラリウムで水を減らしたせいだと思っていましたが、改めて考えてみるとしばらくフィルターの掃除をしていなかったんですね。
ということで、フィルターの大掃除をしてみたら、案の定中は真っ黒け。
こりゃぁ調子を崩すわけですね。
・・・90cm水槽のフィルター掃除の時にも全く同じことを書いたような気もしますが・・・。
早く水槽のサイズアップしたいものです。
ついでに自作オーバーフローも取り入れられたら最高ですね。
水槽・メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎30cm水槽
・3L水替え+4L足し水

そろそろ寒くなってきたので、水量を確保して水温の変化を最小限にしようと思い、足し水。
冬の間はなんちゃってテラリウムから普通の水槽に戻ります。
水槽・メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋?冬?

17日の夜、富士山の新5合目に向かってみました。
すると上っていく途中で道路が黒く光っています。
・・・ブラックアイスだ~!( ̄0 ̄;)
ということで、諦めて途中でUターン。

翌日、改めて行ってまいりました。


ここに到着した時点で気温はマイナス2度!
しかも風が強く、霧というか雲が凄い勢いで流れています。
あっという間に日が隠れてしまうのです。
とにかく寒い!

5合目までしっかりと雪が降っている証拠です。


こちらは雪と言うより霜ですね。
樹の枝が真っ白く凍り付いていました。


帰りがけにトイレに寄ってみたら、置いてあるバケツの中の水が完全に凍っていました。
もうそんなに寒い季節になっちゃったんですね~。


スキーシーズンももうすぐ♪
でもまだ秋じゃないのかな?
季節 | コメント:7 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎90cmスリム水槽
・1/3水替え
・流木を取り出して洗う
・ヒーターを洗い、もう1本追加して2本体制に。



水槽・メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎30cm背高水槽
・南米ウィローモスのトリミング
・4L水替え


モスを千切ろうと引っ張ったら剥がれかけちゃいました。
一度流木ごと取り出して、巻き直したほうがいいかも。

◎90cmスリム水槽
・マツモにコケがはえてきたので大量に撤去。
・30cm水槽で増えたアマゾンフロッグビットを移植(って言っていいのかな?)
071116-2.jpg


水槽・メンテ | コメント:2 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎90cmスリム水槽
・1/3水替え
・正面ガラスのコケ取り

◎30cm背高水槽
・マツモのトリミング
水槽・メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |

マツモのトリミング・・・?

こちらトリミング前。
071110-1.jpg

こちらがトリミング後。
071110-2.jpg

一気に10分の1くらいにまで減らしました。
それでもしばらく経てば、トリミング前の画像のようにモサモサになるんですから、マツモって凄いですよね。
でも90cm水槽のほうだとここまで勢い良くは殖えないし、逆にコケまみれになってしまったりもするんです。
環境によってこれだけ違いが出るというのも面白いですね。

マツモを減らしたおかげで確認できるようになった流木。
そこに張り付いていたレッドラムズです。
071110-3.jpg

エビ&ラムズ水槽として立ち上げた当初からいるラムズで、すでにその時には結構なサイズでした。
今では老化現象なのか、貝殻に白い筋が入っています。
これはこれで綺麗なんですけどね。

最期にこの水槽を斜め下から眺めた写真です。
071110-4.jpg

いまいち奥行きが感じられないですね~。
もっと大きな水槽で同じような水景を作りたい・・・。
おさかな | コメント:2 | トラックバック:0 |

メンテ記録

◎90cmスリム水槽
・1/3水替え
・流木風土管洗浄
水槽・メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |

なぜそこに・・・?

8:00AM頃。


2匹が狭い竹炭の中に潜り込んでいますね。

4:00PM頃。
071103-2.jpg

せっかく入れた広々とした土管にはローチはいません。

竹炭を拡大してみると・・・
071103-3.jpg

さらに1匹増えて3匹がひしめき合っています( ̄0 ̄;)

土管には・・・
071103-4.jpg

ハセマニアが陣取っていました。

その頃残った1匹のローチは、離れた所にある流木風土管でゆうゆうと昼寝していましたとさ。

せっかく大きなシェルターを用意したのに、わざわざ狭いほうに入ろうとするのはローチの本能なんでしょうね。
いずれ入れなくなっても無理矢理身体を押し込もうとするんでしょうか。
竹炭は撤去したほうがいいのかなぁ・・・。
おさかな | コメント:6 | トラックバック:0 |

ブクブク

先日30cmエビ水槽で活躍していたエアポンプを片付けました。
すると、部屋の中がしーんと静まり返ったんです。
エアレーションってこんなにうるさかったんだ!とものすごく驚きました。
まぁ片付けた理由が、夜寝るときに音が気になるから、だったんですけどね。
まさかここまでとは・・・。
おさかな | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。