TAO 別館

めだかが仲間入り

スッキリ綺麗でメダカも泳ぐ

しばらく放置されていたスイレン鉢(小)ですが、藻(アオミドロかな?)が勢力を増していて、かなり見苦しいものになっていました。
数日前からアオミドロの撤去を手作業で行っていましたが、どうしても取り切れないので思い切って大掃除を決行しました。


水草・浮き草とサカマキガイを昨日のうちにバケツに非難させました。
サカマキガイも、我が家では立派なタンクメイトです。
夕方から始めた為、こいつらを救出するのに文字通り日が暮れました。
10匹や20匹なんて可愛い数ではありません。
100や200はいたんじゃないでしょうか。

その後、砂を洗うと赤い細長い生き物(多分ヒル)が何匹も出てきました。
こいつらは一体どこから出てくるんだろう。

ココまでは昨日の作業。
今日はもう一度砂を洗い、水を張って水草を植え直しました。
そして実家へ行き、父親が趣味で飼っているメダカを5匹勝手にもらってきました。(笑

あとはどれだけ綺麗なまま維持できるかが問題です。
ビオトープ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カメラ好き? | HOME | 京都へ行ってきました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |