TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ルームランプ&クラッチ調整

先日片側だけ交換したルームランプですが、ようやく反対側も交換しました。
やり方は簡単で、マイナスドライバーや内張り剥がしなどをランプユニットと天井の隙間に斜めに差し込みます。


差し込んだら少し強めに押してランプユニットを引き出すんですが、
061008-3.jpg

矢印の部分にドライバーを引っ掛ける必要がある為、差し込む時にはかなり斜めに向けないと上手く外れません。
画像を見て分かるとおり、コツを掴むまでに結構無理をしたせいで金具の下側が傷だらけになってしまっています。

061008-4.jpg

ユニットが外れたら、画像の真ん中にある丸い部分(ソケット)を回して外し、バルブを交換します。
その後元に戻して終了。
LEDを使用する場合はユニットをはめる前に点灯するかどうかを確認してくださいね。
極性があるので、元に戻してみたら点灯しなかった、なんて事になる可能性も。

こちらが点灯状態です。
061008-7.jpg

冬に見たらちょっと寒そうに見えるかも・・・(^-^;

次はクラッチの調整です。

アテンザのクラッチはストロークがかなり長く、しかもミートポイントはかなり手前にあります。
おかげで坂道発進では嫁さんのヴィッツに比べて余分に下がってしまいます。
シフトチェンジでもなんだかギクシャクしてしまうことがよくあります。
前車のアベニールとあまりにも違ったので、乗り換えた当初はかなり乗りにくかったです。
ディーラーでは調整は出来ません、なんて言われるし。
やってみれば簡単にできるじゃん!

さて方法ですが、画像の2箇所のネジを弄ってやることで調整します。
061008-5.jpg

僕は先にストロークの調整からやりましたが、ミートポイントの調整をしてからストロークの調整をした方がいいと思います。
どちらもいきなり極端にいじらず、少しずつ調整しましょう。
失敗するとクラッチの引きずりなどに繋がる可能性が大きいです。

ストロークを短くし、ミートポイントを奥に調整した結果、自然な感じで運転できるようになりました。
これはMTアテンザ乗りにはオススメですよ。

いずれはクラッチスタートも解除したいですね。
くるま | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<買っちゃった♪ | HOME | 冬到来!?>>

この記事のコメント

なるほど、こうやれば良いのですね φ(.. )
よし、LEDを買って挑戦してみよう!!

ところで、LEDの種類(サイズ?明るさ?)ってどういうものになるのでしょうか?
2006-10-09 Mon 23:14 | URL | もりりん #oHkJuBLg[ 編集]
サイズというか規格はヘッドライトのスモールと同じT10 ウェッジ球です。
明るさはメーカー・値段によってかなり違いますね。
値段もピンキリです。
僕が今回買ったのは1980円のものでしたが、4~5000円位する物もあったりします。
購入時に気をつけることは、明るいからといってヒートシンク内臓タイプなどの全長が長いものを選ばないようにすることですかね。
ランプユニットに収まらない可能性があります。

白さを求めるだけなら普通のホワイトバルブでもOKです。
LEDなら広角タイプがオススメですよ。
2006-10-09 Mon 23:44 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]
お久しぶりです。全くクルマを弄れない私にはチンプンカンプン(涙)

そろそろクルマに愛着を持とうか考え中です(苦笑)

そんな時点で無理なのでしょうか...

また遊びにきますね♪
2006-10-11 Wed 22:13 | URL | さつのすけ #JalddpaA[ 編集]
さつのすけさん
ご無沙汰してます。
クラッチはともかくランプの交換は結構簡単で、見た目に変化が出るのでオススメですよ。
車は何に乗られているんですか?
どんなことでもやろうと思うことが大事ですよ。(^_^)
2006-10-11 Wed 23:57 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]
クラッチ調整はいつか挑戦したいと思いつつ、失敗が怖くて中々触れません。

引きずりとかって乗った感触で分かるんですかね~??
2007-03-06 Tue 16:14 | URL | まあ #ZTGLyrdM[ 編集]
>まあさん
はじめまして。
クラッチの調整ですが、やり方自体は簡単ですが、ステアリングコラムの下に潜り込む体勢が結構辛いです。

引きずりは分かると思いますよ。
要は常に半クラになってしまう状態なので、そうなれば分かると思います。
記事の通り、先にストロークを浅くすると、クラッチが切れなくなる恐れがあるので、まずはミートポイントを先にいじったほうが安全だと思います。
どちらにしても、いきなり極端にやらずに少しずつ調整してくださいね。
2007-03-06 Tue 22:22 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。