TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コレはなに?

エビ水槽に変身した30cm水槽に、何やら怪しげな物が点々と付着しています。
コレはいったい何?


実はレッドラムズホーンの卵なんですね。
最初は完全に透明なツブツブが集まった状態で、少しずつ白くなっていきます。

070613-1.jpg

そしていつの間にか孵化すると、透明なゼリーだけが残った状態となります。
水槽のあちらこちらに卵が産み付けられていますが、全部が孵って大きくなったら物凄いことになりそうです。
そうなったら誰かもらってくれないかなぁ。

そういえばベランダの睡蓮鉢にもレッドラムズホーンたくさんいるんですが、なぜかそちらではあまり赤くならないんです。
そしてサイズもそんなに大きくはなっていません。
睡蓮鉢のほうは特別エサを与えていないのが原因かもしれません。
水槽では毎日のようにプレコタブレットやコリドラスタブレット、冷凍アカムシを与えていて、エビと一緒に群がっています。
070610-2.jpg


おさかな | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エビ&貝水槽 | HOME | GW・九州旅行4日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。