TAO 別館

珍しくデジ一で撮影

なんとなくぼけーっと水槽を眺めていたら、突然デジタル一眼レフで写真を撮りたくなりました。
以下がその成果です。

とりあえずこれが撮りたかったんですよね。
ブリクサ・ショートリーフのアップです。


以前の36cm水槽と比べて水深が倍近くなったので、正直ダメになっちゃうかな~と心配していました。
ところが予想を裏切って元気いっぱいです。
14W×2灯にしたのが良かったのかもしれません。
(36cm時代は14W1灯+昼間の間接的な太陽光)
CO2無しでもこれだけ元気に育ってくれるんですね。

以下写真が多いので、続きをご覧ください。


底砂に頭を突っ込んでフガフガするソダリス君。
070707-2.jpg

仲間入りしてからしばらく経ちますが、大きくなったような気がしません。
エサはちゃんと食べてるんですけどね。
ショップで見たソダリスはもっと大きくて貫禄があったぞ・・・。
ま、かわいいからこのままでもいいんですけどね(^-^;

ぼけーっとしているブロキス・スプレンデンス。
070707-3.jpg

我が家に来てもうすぐ4度目の夏を迎えます。
毎年30℃の水温になっていますが、頑張って乗り越えてくれています。
今年も無事に秋を迎えてね。

こちらは3度目の夏の青コリと2度目の青コリコンビ。
070707-4.jpg

デブコリのほうはヒレがやられ気味なのがちょっと心配。
チビは妙にスレンダーで、細長いです。
もう少し太れ~。

水槽内の暴れん坊、ハセマニアこと通称「マニア」。
070707-5.jpg

最近は特にゴールデンハニードワーフグーラミィを追い掛け回しています。
たまにはディスカスやクラウンローチに同じことしてみろっ!(笑)

同じく暴れん坊、オレンジグリッターダニオ。
通称「ダニーちゃん」。
070707-6.jpg

こいつ1匹だけ他のダニーちゃんよりも黒っぽいです。
オスなのかな?
以前タイガーロータスが生い茂っていた時にはテリトリーを主張していたみたいですが、いまは隠れる場所が減ったせいかおとなしくしています。

追い掛け回されながらも元気なゴールデンハニードワーフグーラミィ。通称「ハニーちゃん」。
070707-7.jpg

ひかりクレスト・カラシンを食べてくれません。
口には入れるんですが、すぐに吐き出してしまいます。
半生や冷凍のアカムシは喜んで食べるんですけどね。
それでもうちに来た時に比べると、ちょっと大きくなっているようです。

タコツボに陣取るクラウンローチのボス。
070707-8.jpg

ボスはここにじっとしていることが多いですね。

そしてそんなボスを尻目にあちらこちらと駆け回る外の3匹。
070707-9.jpg

毎日元気で何より。

外にも仲間はいますが、写真が撮れたものだけを紹介してみました。
おさかな | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ベランダの水景 | HOME | またしてもすっきり>>

この記事のコメント

どの子も凄くハッキリと写っていますね~♪
羨ましい限りですよ~v-401

可愛いですねv-9
2007-07-09 Mon 17:31 | URL | akamame #-[ 編集]
綺麗に写っているのはカメラが良いせいでしょう。
多分腕ではないと思われます。
魚たちがかわいいのは認めますが・・・(^-^;
2007-07-10 Tue 00:03 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |