TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベランダの水景

屋内の水槽からベランダに引越しした金魚たち。


いつの間にか綺麗な青水になってしまいました。
この緑色の下にはウィローモスやアナカリス、マツモなどがあるはずなんですが、全く見えませんね。
金魚のブリーダーの中にも色を綺麗に出すために青水で飼育している方もいるそうなので、悪いことではないようです。
でもこれだと見た目にはあまり良くないですよね・・・。
金魚は水槽にいた時よりも元気なようです。

こちらは最近マングローブが仲間入りしたプランターです。
メダカ3匹とレッドラムズホーン、サカマキガイ多数がいます。
070708-2.jpg

去年あたりから水生植物が気になるようになり、ついに「木」にまで手を出してしまいました。
どこまで大きくなることやら。

目を凝らしてみると、小さなちいさなメダカの稚魚が。
070708-4.jpg

小さな身体で必死に泳いでいます。
が、しかし。
しばらくしてのぞいてみたら、姿が見えませんでした。
大して広くもなく、隠れる場所も少ない環境なので親メダカに食べられてしまったのかもしれません。
あえて隔離はしませんが、1匹でも2匹でも生き延びて大きくなってくれないかなぁ。

睡蓮鉢に咲くアナカリスの白い花とメダカたち。
070708-3.jpg

メダカを見ていると、なんだかほっとします。
姫スイレンのつぼみも出てきているんですが、昼間しか咲かないために開花を確認できないのがちょっと残念。

以下おまけ。

デジタル一眼レフとコンパクトデジカメで撮り比べてみました。

こちらがデジ一「Canon EOS Kiss Digital X」+マクロレンズで撮影した画像。
070708-6.jpg

こちらがコンデジ「Canon IXY DIGITAL 800IS」マクロモードで撮影した画像。
070708-7.jpg

パッと見は色の出方が違うくらいであまり差はないように見えますが、奥のほうを見るとデジ一ではボケていて、コンデジではそれなりに水草の輪郭まで判別できます。
設定次第で変わるとは思いますが、一眼レフの魅力はこのボケ具合だと思っています。
我が家のコンデジでは絞りを変更できないので、どうしてもこのボケた背景が再現できないんですね。
全体像を撮るなら逆にコンデジのほうが楽だったりもしますが。

ちなみに我が家の水槽は、このようにエビ水槽と90cmスリム水槽が並んで置かれています。
070708-5.jpg

おさかな | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<水耕栽培 | HOME | 珍しくデジ一で撮影>>

この記事のコメント

ベランダの水槽も素敵♪
室内の水槽も素敵です~♪

また珍しい水草?水性植物?始めて見ましたよ♪

カメラの違いでこんなに・写真も変わってくるのですね♪

素晴らしいです~♪
2007-07-10 Tue 19:05 | URL | akamame #-[ 編集]
うちもとうとう?ベランダにメダカの居場所を作ってしまいました(^^;
今のところは稚魚の居場所にしていますが、種類わけして育ててしまうといくら容器があっても足りなくなりそうな・・・
うちも卵は見つけると隔離しますが、稚魚はそのままにしているので、しばらくして見ると見当たらなくなってしまいます。
隠れる場所はあるのですが、うちの親メダカ達、かなり食いしん坊なんです(^^;
2007-07-11 Wed 22:56 | URL | めぐっぺ #Bopr.fbk[ 編集]
>akamameさん
いつも褒めていただいてありがとうございます♪
室内の水槽は「近くで見ちゃいや~ん」仕様なんですけどね。(^-^;

プランターの水草は「水花菱」なんて名前でホームセンターに売られていたりしましたよ。
「ルドウィジア セドイデス」が正式名称?らいしいです。
マングローブはアマゾン河の河口なんかに生えている木の総称なので、正式な名前は不明です。
買ってきてからもちゃんと成長しているようです。

カメラが変わると写真も全く別物みたいになりますよ。

>めぐっぺさん
メダカも種類ごとに分けると容器もたくさん必要になっちゃいますよね。
実家がまさにその状態ですから。
黒メダカに白メダカ、緋メダカ、青メダカ、新種を狙った混泳容器、それぞれの生まれた稚魚用etc・・・。
白メダカのだるまタイプも作ろうとしているらしいです。
2007-07-13 Fri 00:29 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-15 Sun 00:57 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。