TAO 別館

代車生活

代車といってもアテンザは健在です。
ゆきわかのNewヴィッツがコーティングだったりパーツ取り付けでいない事が多いんです。

先週はホンダのドマーニ。
今日から3日間はトヨタのカローラアクシオ。
どちらも当然AT車。

同じATでもメーカーも年代も違うので、いろんな違いがありますね。
ドマーニは恐らく10年以上前の車。
シフトパターンはストレート、ローギアの選択ができません。
でも燃費は14.5Km/Lほど、シフトダウン時のショックはやはりそれなりでした。

アクシオはゲート式ATで、シフトダウン時のショックはほとんどありません。
エコランプが点灯するので、思わずアクセルの踏み込みもソフトになってしまいます。
メーカーの思惑にまんまと乗せられているような気もしますが、人間の心理を突いた良い装備だと思います。

でも、どれだけいい車だとしてもやっぱり自分の車がイチバンいいですね。
最近自分のアテンザをバックミラー越しに見ることが多いんですが、そのたびにかっこええなぁと自己満足♪
くるま | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<二重人格? | HOME | メンテ記録>>

この記事のコメント

こちらに書き込むのはたぶん初めてかな。

アクシオだったらCVTかもしれませんよ。
トヨタも最近はCVTの比率がだいぶ上がってきてますので…
CVTと普通のATの見分け方ですが、
「D」の次が「L」だったらほぼ間違い
なくCVTですね。
無段変速なので「2」はありません。

なんだかんだ言っても自分の愛車が一番なのは自分も同じです。

2008-04-19 Sat 00:58 | URL | しん #n05n40aw[ 編集]
>しんさん
なるほど・・・。
CVTならシフトショックが無かったのもうなづけますね。
Dの次はLで、更にその次にBがあったような気がします。

ちなみに先代ノアの後期型はLではなくてB(ブレーキの頭文字らしい)でした。
2008-04-19 Sat 21:46 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |