TAO 別館

働く魚

5月にお迎えしたサイアミーズ・フライングフォックス君。
最初はこんなに小さかったんですよね。
080517-1.jpg

5cmあるかないかの小さなサイズだったのに、今ではチビローチ達を追い越して古株ローチに迫る勢いです。


コリドラス達と並ぶとこの通り。
081107-3.jpg

小さかった頃はコケをつついている姿は見られても、実際にコケを減らせるほどの勢いはありませんでした。
ところが最近になって、ヒゲコケを食べている姿を目撃した翌日、確実にヒゲコケが減っているのを確認できました。
あとは更に大きくなったらどうなるか、楽しみ半分不安半分…(^^)

ちなみに飛狐クンが頑張っている間、この方は豪快にひっくり返って寝ていましたとさ。
081107-2.jpg

おさかな | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<メンテ記録 | HOME | メンテ記録>>

この記事のコメント

こんばんは!

逆さまローチの写真なんですが、これって寝てるんですか?
うちのは狭いシェルターにすし詰め状態で寝ています。

フラインフフォックスもずいぶん大きくなったようですが、このタイプの魚は大きくなってくると、気が荒くなったりするので、ちょっと注意が必要かも知れませんね。
コイ科の魚はクセあり魚多し!
2008-11-07 Fri 21:03 | URL | SPEED★KING #LkZag.iM[ 編集]
>SPEED★KINGさん
逆さまローチは恐らく寝ていたと思います。
以前からよくやっていたんですよ。
最近ではチビローチまでひっくり返ってます。

飛狐クンは今のところ悪さはしていないようです。
他の魚に寄り添うように泳いでいるのはよく見ますね。
エサ時にはローチやディスカスに蹴散らされて(うまくよけてる?)ます。

コイツ以外にも以前は長生きさせることができなかったレッドテール・ブラックシャークに再チャレンジしたいです。
2008-11-07 Fri 23:42 | URL | TAO #iWfHidvU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |