TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オーバーホール

以前記事にしたオメガ・シーマスターですが、先日オーバーホールに出しました。
外観はほぼそのままの状態で戻って来ましたが、動きに関しては問題ないようです。
そして手巻きとか書いてましたが、実際は自動巻きで、しかも値段も当時10万くらいだったらしいです…。
充分高価なものですけどね。

実はもう一つオーバーホールに出してまして、母方の祖父の形見の腕時計(アルバ・所有者は母)なんです。
こちらはクォーツで、だいぶくたびれた外観だったものが、とても綺麗になって戻って来ました。
バンドもボロボロだったので交換。
母もとても喜んでくれたので、オーバーホールに出して良かったです(*^_^*)

シーマスターとアルバの動画です。
アルバは正確に1秒ずつ刻み、シーマスターは1秒に6回?秒針が動きます。

MVI_7787
by TAO

どちらも長い間大事に使われてきた時計なので、これからも大切にしていきたいですね。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<引っ越し | HOME | メンテ記録>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。