TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メンテ記録

◎120cm水槽
・25L水換え
・マツモを95%トリミング


LEDのみにしている間にボロボロになりかけていたマツモを、先っぽだけ残して残りは処分しました。
ここから復活するかどうか…。

そして魚の色が綺麗に見えるかと期待していたLEDですが、実は青色以外はあんまり綺麗には見えませんでした。
理由は簡単。
白色LEDのほとんど(安価なものはほぼ全てらしい)が青色LEDに黄色いフィルターを合わせて白い色を作っているそうで、赤い波長が含まれていないために全体的に発色が良く見えないらしいです。
同じ理由で水草の成長にも不向きなんだとか。

ということで、照明のLED化を考えている皆さん、ホームセンターや電気屋で売られている安価なLEDでは見栄えも水草の成長もイマイチと思って下さいね。
陰性の水草だとどうなのかは不明ですが、蛍光灯より良く育つということは無いと思います。
もし購入するのであれば、高演色性を謳っている製品を選んで下さい。
値段は高いですが…。
水槽・メンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あのカエルは… | HOME | 買いました(*^^)v>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。