TAO 別館

メンテ記録

6月29日

◎120cm水槽
・20L水換え

前回のメンテ時にpHを計ってみたら、なんと5以下でした。
40L水換えしてもやっと6くらい。
そりゃぁ小さな新入りが一晩で☆になってしまうわけですね。

実は昨日もミニブッシーが1匹☆になってしまいました。
これでミニブッシーは残り1匹に…(:_;)

しばらく2日から3日に一度のペースで少量換水をして様子を見ようと思います。
水槽・メンテ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<メンテ記録 | HOME | メンテ記録>>

この記事のコメント

こんばんわ。

うちの水槽もpH5.3まで下がっちゃいました。
しかも水槽2本とも同じ値。
これはやばいと思い、いろいろ調べていたら先日の私のコメントあまり正しくなかったみたいです。

KH:炭酸塩硬度という単語をよく見掛けますが、これが実はアルカリ性物質の濃度のようなものらしいです。(詳しく書くと長くなりますし、完全には理解できていませんが)
ある程度アルカリ性物質も有った方が良いということらしいです。
私もKH試験液は持っていないので、明日買ってきてその測定結果が低ければ、テトラのPH/KHプラスを使おうと思っています。

調整剤等の薬品は使わない方針でいろいろ調べていたのですが、暫定処置として使うことになりそうです。
今後は調整剤無しでバランス取れるところまでエサの量を減らして、生体の量もそれに見合った量にしようと思っています。

いろいろ調べていたら、ディスカスの適正水質についての記述も有りました。
昔と違って、通常飼育では他の熱帯魚とそう変わらない値(むしろpHは弱アルカリ)になっていました。発情させたい場合にだけ、硬度pH共低くなっていましたよ。

あああ! pH降下対策すっごい基本的なこと忘れていました。
換水と同時に(同時にと言っても3日以上あけて)濾材のすすぎと底砂の掃除!
これで老廃物を除去してそれでもダメだったら調整剤ですね^^
2012-06-30 Sat 23:48 | URL | くるりん #EUNhBreo[ 編集]
>くるりんさん
水質に関してはいろんな記述があって難しいですね。
ディスカスに関してもワイルドは低め、改良品種は弱酸性…が当たり前かと思ってましたが、あんまり関係ないみたいですし。
緩やかな変化には強い魚ではありますが、同居魚の為にもこまめな換水が一番効果的な気がします。
今日もこれから水換えします。

フィルター掃除もサブフィルター側を1ヶ月くらい前にやっているので、そろそろまたやった方が良いかもしれません。
2012-07-01 Sun 21:20 | URL | TAO #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |