TAO 別館

下がらない

先日かき殻を減らしたのに、水換えから3日経ってもやっぱりpHは7.5。
20120807-1.jpg

いちど全部取り出して以前の環境を再現してから、改めて1枚ずつ入れてみた方が良いような気がしてきました…。
120cm水槽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<メンテ記録 | HOME | メンテ記録>>

この記事のコメント

こんばんわ~。

あくまでも、想像ですけれど。

かき殻を入れる前は、硬度物質が大変少なく当然炭酸塩硬度(KH)も低くて、硝酸塩が増えた分だけpHがダイレクトに下がる状態だったのだと思います。
現在はかき殻を入れたことで硬度物質が溶け出し総硬度(GH)が上がり、それに伴ってKHも上がった為、少しぐらい硝酸塩が増えても炭酸塩と反応する為pHは変わらない状態だと思います。

また、最初は硬度pH共低い状態でしたので、かき殻から硬度物質が溶け出す速度も速かったと思いますが、今は最初に比べれば溶け出す速度もゆっくりになっていると思います。

で、全部取り出してしまいますと水替えの度に硬度物質が減っていき、ある日緩衝力が無くなったと同時にpHがまた急降下することになるんじゃないかと思います。
それだと不安定ですので、硬度物質が水替えで減る分だけ溶け出す量だけかき殻を入れておくというのが良いのかなと思います。

それが、かき殻何枚なのか判らないから困るのですが・・・。
pHは先程書いたように遅れて結果が出ますので、GHかKHを(いっそ両方を)定期的に測って安定するところを探すのが良いのかなと思います。

と、長々と書きましたが、最初に書いたとおり、あくまでも想像です。
全く見当違いの可能性も有りますので、悪しからず^^;
2012-08-08 Wed 21:07 | URL | くるりん #EUNhBreo[ 編集]
>くるりんさん
pHの変動については僕も同じような事を考えていました。

でもGHやKHの試薬を持っていないので、一度以前の状態にリセットして、そこからかき殻を1枚ずつ増やしていって丁度良い所を探そうと思ったんです(^_^;)

それでも以前の状態は良い環境ではなかったはずなので、2枚のまま様子を見て、増やすか減らすか考えてみようと思います。
2012-08-09 Thu 23:10 | URL | TAO #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |