TAO 別館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

浮き草増えすぎ!

プチビオトープの浮き草が増えすぎて、水面が見えないくらいになってしまうことが良くあります。

こんな風に。
20121014-1.jpg

これでは見た目も悪いしメダカやミナミヌマエビにも良くはないだろうと思い、かなり思い切って撤去しました。
20121014-2.jpg

エサもほとんどあげていないのに、ミナミさん元気そうでした。
メダカも生きてます。
全部かどうかは分かりませんが…。

このまま冬も無事に越えられるでしょうか。
水草が大丈夫なのは実証済みなんですけどね。
ビオトープ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<メンテ記録 | HOME | メンテ記録>>

この記事のコメント

こんばんわ~。 お久し振りです。

浮草は増える時は増えまくりますよね。うちの浮草はアマゾンフロッグピットだけですが、上の写真のようになるのは初夏の頃です。捨てても捨ててもすぐ増えますよね^^;
今は巨大化したままの状態です。
こちらではアマゾンフロッグピットは屋外越冬出来ませんので、60センチ水槽に2株ほど入れて越冬させています。

めだかとミナミヌマエビは、凍らなければ何とか生き延びてくれるかと。
こちらでは凍っちゃうので、室内に入れていますが。
2012-10-14 Sun 23:14 | URL | くるりん #EUNhBreo[ 編集]
お手入れご苦労さまでーす。水面が見えるビオトープはいい感じですね。
メダカもエビも確かに陽が入った方がよいと思いますが水草が元気な時ってナゼか元気なんですよねぇ。

たま尾家では毎年2、3回雪が少々積もって氷が張りますがメダカは生延びますし、アマゾン・フロックビットもすごく小さくなりますが越冬します。
ただ、冬場は水草が枯れて餌がなくなるので週に1度くらい暖かい日のお昼に消化しやすいものを少しだけあげてます。
2012-10-15 Mon 23:06 | URL | たま尾 #oM6tt0T6[ 編集]
>くるりんさん
増えるときはあっという間に水面を覆い尽くしますね。
しかも水深が浅いので、アマゾンフロッグビットの根っこがソイルの中にまで伸びていたりします。

このプランターは凍らなかったような気がするので、現状のままベランダで冬越しの予定です。

>たま尾さん
水面が見えない状態は見ていても面白くないですね。
手入れされない溜め池みたいな感じですから。

冬は自分がベランダに出ないので、プランターの存在を忘れている事が多かったりします(^_^;)
時々は様子を見ないといけませんね(^^;ゞ
2012-10-17 Wed 00:11 | URL | TAO #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。